201912/1- devotion

人となられたことばなる神

ヨハネ1:1~4、14

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。
この方は、初めに神とともにおられた。
すべてのものは、この方によって造られた。造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。
この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

  

1.肉体は神のかたち

創世記1:26~27

そして神は、「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。そして彼らに、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配させよう。」と仰せられた。神はこのように、人をご自身のかたちに創造された。神のかたちに彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。

A)肉体をかたち造る

ヨブ31:15

私を胎内で造られた方は、彼らをも造られたのではないか。私たちを母の胎内に形造られた方は、ただひとりではないか。

 

肉体はDNA情報によって形造られる。

DNAは、生命体のすべての情報を文字としてもっている。

その情報量は、朝刊新聞の約25年分もの文字量である。

成人者の肉体は、約37兆個の細胞によって形成されている。

その初めは、一個の細胞から始まり、270種類もの異なる細胞が生み出されてできたものである。
 
 

B)神であり人でもあるお方

ピリピ2:6~8

キリストは、神の御姿であられる方なのに、神のあり方を捨てることができないとは考えないで、ご自分を無にして、仕える者の姿をとり、人間と同じようになられたのです。
キリストは人としての性質をもって現われ、自分を卑しくし、死にまで従い、実に十字架の死にまでも従われたのです。

 

イエス・キリストも乙女マリヤの胎内で、私たちと同じように一つの細胞から肉体が形成されてお生まれになった。
アダムとイエスは、同じ神のかたちのDNAをもっている。
 

 

2.神のかたちを呼び起こす

A)ことばなる神への信仰

マルコ5:34

そこで、イエスは彼女にこう言われた。「娘よ。あなたの信仰があなたを直したのです。安心して帰りなさい。病気にかからず、すこやかでいなさい。」

 

B)ことばなる神の御名を信じる信仰

使徒3:16

そして、このイエスの御名が、その御名を信じる信仰のゆえに、あなたがたがいま見ており知っているこの人を強くしたのです。イエスによって与えられる信仰が、この人を皆さんの目の前で完全なからだにしたのです。

 

C)ことばなる神の御霊

ローマ8:11

もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。

 

D)神のことば

マタイ4:4

イエスは答えて言われた。「『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』と書いてある。」

 

 

【俳句】
    十二月  一日からの  アドベント