一心一向(いっしんいっこう)
 
【一心一向】
他のことに気を散らさず、一つの事に集中する事。
「一心」は一つの事に集中する事。
「一向」は一つの方向を目指す事。

ローマ12:12
望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。

1.隠れたところで祈る
マタイ6:6
あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れた所で見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。

A)
どのような神に向かって祈るのですか?
 

B)
その方はどこにおられるのですか?
 

C)
「隠れた所」とは?
 

 

2.祈りの家で祈る
ルカ19:46
こう言われた。「『わたしの家は、祈りの家でなければならない。』と書いてある。それなのに、あなたがたはそれを強盗の巣にした。」

A)
神殿は「祈りの家」
 

B)
神殿とは?
ヨハネ2:19~21
イエスは彼らに答えて言われた。「この神殿をこわしてみなさい。わたしは、三日でそれを建てよう。」
そこで、ユダヤ人たちは言った。「この神殿は建てるのに四十六年かかりました。あなたはそれを、三日で建てるのですか。」
しかし、イエスはご自分のからだの神殿のことを言われたのである。
 

C)
神殿としての「からだ」とは?
第1コリント6:19
あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか。
 

 

【デボーションポイント】

絶えず祈ることへのチャレンジ。
 

 

【俳句】
    主を求め  聞こゆる御声  春の水