2022.8.14- Devotion note

神の時に応答する



ルカ9:57~62
さて、彼らが道を進んで行くと、ある人がイエスに言った。「私はあなたのおいでになる所なら、どこにでもついて行きます。」
すると、イエスは彼に言われた。「狐には穴があり、空の鳥には巣があるが、人の子には枕する所もありません。」
イエスは別の人に、こう言われた。「わたしについて来なさい。」しかしその人は言った。「まず行って、私の父を葬ることを許してください。」
すると彼に言われた。「死人たちに彼らの中の死人たちを葬らせなさい。あなたは出て行って、神の国を言い広めなさい。」
別の人はこう言った。「主よ。あなたに従います。ただその前に、家の者にいとまごいに帰らせてください。」
するとイエスは彼に言われた。「だれでも、手を鋤につけてから、うしろを見る者は、神の国にふさわしくありません。」

 

◆ポイント

・神様のタイミングと人のタイミング
・言い訳をしてしまう弱さ
・神様に中途半端はない
・都合の良いものばかりではない(栄冠と十字架)

 最善を選べるように、すぐに動けるように心を備えておく
 

◆応答は早いほうが良い

・サムエル   … 素直、忠実
・ダビデ    … 神への愛、信仰
・イサク    … 神と親への従順
・賢い五人の娘 … 使命に生きる
・ヨセフ    … 純粋、賜物を大切に
・ダニエル   … 信念
・シャデラク、メシャク、アベデネゴ…神への信頼
 

◆リベカの応答
創世記24:54~59
それから、このしもべと、その従者たちとは飲み食いして、そこに泊まった。朝になって、彼らが起きると、そのしもべは「私の主人のところへ帰してください」と言った。
すると彼女の兄と母は、「娘をしばらく、十日間ほど、私たちといっしょにとどめておき、それから後、行かせたいのですが」と言った。
しもべは彼らに、「私が遅れないようにしてください。主が私の旅を成功させてくださったのですから。私が主人のところへ行けるように私を帰らせてください」と言った。
彼らは答えた。「娘を呼び寄せて、娘の言うことを聞いてみましょう。」
それで彼らはリベカを呼び寄せて、「この人といっしょに行くか」と尋ねた。すると彼女は、「はい。まいります」と答えた。
そこで彼らは、妹リベカとそのうばを、アブラハムのしもべとその従者たちといっしょに送り出した。

58)それで彼らはリベカを呼び寄せて、「この人といっしょに行くか」と尋ねた。すると彼女は、「はい。まいります」と答えた。

・家族の寂しさと希望
・リベカの即決
・神様のタイミングは即座
・リベカは神の御心を選んだ
 

<まとめ>

神様の御心に応答するのは、早い方が良い。この世の忙しさから後回しにするのではなく、何よりも優先して応答していきましょう。今週、神様は何を語ってくださるか、期待しましょう。
 

◆デボーション

・伝道者3:11を“応答する”に関連付けて読んでみましょう。
伝道者3:11
神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。しかし人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

・神様の呼びかけに耳を傾け、信仰の一歩を踏み出しましょう。