2020.5.24-


聖霊による働きと成長・御霊の実を結ぶ

ピリピ3:19~20
彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。
けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

ガラテヤ5:22~23
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁じる律法はありません。

 

1.聖霊による働きと成長

・私たちの存在について
ピリピ3:19~20
彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。
けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。

 彼らの思いは地上のことだけです。
 けれでも、私たちの国籍は天にあります。

 地上は一時的な滞在であり、国籍は天にある

・聖霊の必要性
ローマ8:5~6
肉に従う者は肉的なことをもっぱら考えますが、御霊に従う者は御霊に属することをひたすら考えます。
肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。

 霊に良い影響を与えるのは御霊による働き

・聖霊による成長は変化が伴う
使徒2:43
そして、一同の心に恐れが生じ、使徒たちによって多くの不思議としるしが行なわれた。

 使徒たちによって多くの不思議としるしが行われた。

 私たちのにじみ出る良い変化が人々に影響を与える
 

 ペンテコステの日に備えて聖霊について考える一週間としましょう
 

2.御霊の実を結ぶ
ガラテヤ5:22~23
しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。このようなものを禁じる律法はありません。

「御霊の9つの賜物」第1コリント12:7~10
*みなの益となるため、おのおのに与えられる賜物
・知恵のことば、知識のことば、霊を見分ける力、
・信仰、いやし、奇蹟を行なう力、
・預言、異言、異言を解き明かす力

「御霊の9つの実」
愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制
*私は言います。御霊によって歩みなさい。(ガラテヤ5:16)

(最初の三つの実について)
◎愛

◎喜び

◎平安
 

ヨハネ15:4~5
わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。
わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

1)「わたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっている」とは?
 *キリストのみ言葉に従う、御霊の人のとなっていること。
 (つながって一つとなっていること)

2)「そういう人は多くの実を結びます。」
 *自分の力によらない。自然に実が結ばれている。
 (つながっているだけでいつの間にか御霊の実を結んでいる)

3)とどまるため(つながっているため)には?
 (a)み言葉と聖霊に渇き、主を求めること。
 (渇いていなければ求めない。いつの間にか離れてしまう)

 (b)スイッチを入れること。
 (毎日、時間を取り、祈り始めること)