師資相承(ししそうしょう)

【師資相承】
武芸や学問などの教えを師から弟子へと受け継ぐこと。または、受け継いでいくこと。

エペソ5:1
ですから、愛されている子どもらしく、神にならう者となりなさい。

 

1.第1コリント11:1
わたしがキリストにならうように、あなた方もわたしにならうものになってください。


キリストに見ならっているからこそ、人に勧めることができる。
 


どのように見ならっているかを伝承する。
 


「私にならう者になってください」と言えるように目指す。
 

 

2.第1ペテロ2:21
あなたがたが召されたのは、実にそのためです。キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、あなたがたに模範を残されました。


キリストは、私たちが見ならうことができるように模範を残された。
 


隣人のために苦しみを受けることを見ならう。
 

【デボーションポイント】
救われて神の国の相続者となった以上、「師資相承」は避けられない。