2019 8/19- devotion

父なる神に任せる

第1ペテロ2:22~23
キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。
ののしられても、ののしり返さず、苦しめられても、おどすことをせず、正しくさばかれる方にお任せになりました。

  

1.争いをとどめるために
ユダ1:9
御使いのかしらミカエルは、モーセのからだについて、悪魔と論じ、言い争ったとき、あえて相手をののしり、さばくようなことはせず、「主があなたを戒めてくださるように。」と言いました。

◎正論が通じない相手への対応として、神に任せる。
 


「任せる」
ギリシャ語 ⇒ 降伏する、譲歩する、運に任せてやってみる

ヘブル語 ⇒ 転がす、委ねる、任せる、委託する

(箴言18:18)
くじは争いをやめさせ、強い者の間を解決する。

 

2.くじを引くようなもの
箴言16:33
くじは、ひざに投げられるが、そのすべての決定は、主から来る。

◎約束の地の分割はくじによって決められた
(ヨシュア18:10)
ヨシュアはシロで主の前に、彼らのため、くじを引いた。こうしてヨシュアは、その地をイスラエル人に、その割り当て地によって分割した。
 

◎12使徒ユダの後継者はくじによって決められた
(使徒1:26)
そしてふたりのためにくじを引くと、くじはマッテヤに当たったので、彼は十一人の使徒たちに加えられた。
 

【デボーションポイント】
◎「運否天賦」(うんぷてんぷ)は父なる神の御手にある。
今、何をするべきかをわきまえよう。
 


「運否天賦」の意味
運が良いのも悪いのも天のみぞ知るものであることから、運を天に任せるという意味。

 

【俳句】
    桃 三つ  選ぶ順番  くじを引く