HOMEへ

   
2021 devotion

清光素色


go home   go to top

 

『清光素色』(せいこうそしょく)
意味=夜中に清らかな月の光が輝いているこ

ヨハネ1:5
光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

 

1.困難=暗やみ=不敬虔な時代
第2テモテ3:1〜5
終わりの日には困難な時代がやって来ることをよく承知しておきなさい。そのときに人々は、自分を愛する者、金を愛する者、大言壮語する者、不遜な者、神をけがす者、両親に従わない者、感謝することを知らない者、汚れた者になり、情け知らずの者、和解しない者、そしる者、節制のない者、粗暴な者、善を好まない者になり、裏切る者、向こう見ずな者、慢心する者、神よりも快楽を愛する者になり、見えるところは敬虔であっても、その実を否定する者になるからです。こういう人々を避けなさい。

A)今は再臨の近い終わりの日

B)敬虔な者にとって暗やみの時節

C)承知=覚悟=心構えをもつこと

D)見分けるための暗やみの一覧表
 

 

2.[光]として来られたキリスト

A)ヨハネ8:12
イエスはまた彼らに語って言われた。「わたしは、世の光です。わたしに従う者は、決してやみの中を歩むことがなく、いのちの光を持つのです。」

 世の光=この世は光が必要である
 いのちの光を持つようになるため

B)ヨハネ12:46
わたしは光として世に来ました。わたしを信じる者が、だれもやみの中にとどまることのないためです。

 光として=人々を照らす灯火
 やみの中にとどまることのないため

 

3.世界の光であるクリスチャン
マタイ5:14〜16
なたがたは、世界の光です。山の上にある町は隠れる事ができません。また、あかりをつけて、それを枡の下に置く者はありません。燭台の上に置きます。そうすれば、家にいる人々全部を照らします。このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。

A)光は隠れることができない

B)人々を照らすための燭台

C)あなたがたの光とは、キリストから受けたみことばの光

D)みことばに生きるのを見た人々は神をあがめるようになる。
 

 

【短歌】
    曙は  義人の道の  シンボルで
       輝き増して  真昼に至る

 

 

top


それでは また来週