2020 devotion

聖霊とともに歩む
イエス様の御そばにとどまる聖め

go home   go to top

 

【辻和希伝道師デボーション】  

聖霊とともに歩む』

使徒19:11〜20
神はパウロの手によって驚くべき奇蹟を行われた。
パウロの身に着けている手ぬぐいや前掛けをはずして病人に当てると、その病気は去り、悪霊は出て行った。
ところが、諸国を巡回しているユダヤ人の魔よけ祈祷師の中のある者たちも、ためしに、悪霊につかれている者に向かって主イエスの御名をとなえ、「パウロの宣べ伝えているイエスによって、おまえたちに命じる」と言ってみた。
そういうことをしたのは、ユダヤの祭司長スケワという人の七人の息子たちであった。
すると悪霊が答えて、「自分はイエスを知っているし、パウロもよく知っている。けれどおまえたちは何者だ」と言った。
そして悪霊につかれている人は、彼らに飛びかかり、ふたりの者を押さえつけて、みなを打ち負かしたので、彼らは裸にされ、傷を負ってその家を逃げ出した。
このことがエペソに住むユダヤ人とギリシヤ人の全部に知れ渡ったので、みな恐れを感じて、主イエスの御名をあがめるようになった。
そして、信仰に入った人たちの中から多くの者がやって来て、自分たちのしていることをさらけ出して告白した。
また魔術を行っていた多くの者が、その書物をかかえて来て、みなの前で焼き捨てた。その値段を合計してみると、銀貨五万枚になった。
こうして、主のことばは驚くほど広まり、ますます力強くなって行った。

 
第1コリント12:6〜10
働きにはいろいろの種類がありますが、神はすべての人の中ですべての働きをなさる同じ神です。
しかし、みなの益となるために、おのおのに御霊の現れが与えられているのです。
ある人には御霊によって知恵のことばが与えられ、ほかの人には同じ御霊にかなう知識のことばが与えられ、またある人には同じ御霊による信仰が与えられ、ある人には同一の御霊によって、いやしの賜物が与えられ、ある人には奇蹟を行う力、ある人には預言、ある人には霊を見分ける力、ある人には異言、ある人には異言を解き明かす力が与えられています。

 

【横路伝道師デボーション】

イエス様の御そばにとどまる聖め』

ヨハネ8:7b
けれども、彼らが問い続けてやめなかったので、イエスは身を起こし言われた。「あなたがたのうちで、罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」

◎律法学者とパリサイ人達の悪だくみ (ヨハネ8:1〜6a)
 

◎イエス様の沈黙1 (ヨハネ8:6b)
 

◎「あなたがたのうちで、罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」 (ヨハネ8:7)
 

◎イエス様の沈黙2 (ヨハネ8:9)
 

◎律法学者とパリサイ人、立ち去る (ヨハネ8:1〜6a)
 

◎姦淫の女の恥辱と恐怖
 

◎イエス様のあわれみ
 

◎イエス様の赦し
 

【 適 用 】
◎急いで感情的な対応をしない愛

 

◎人を罪に定めない謙遜
 

◎イエス様の御そばにとどまる聖さ
 

(参考聖句)
第1ヨハネ3:6
「だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪のうちを歩みません。罪のうちを歩む者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。」

 


top


それでは また来週