2019 devotion

恐悦至極(きょうえつしごく)

go home   go to top

 

【恐悦至極】
相手の厚意に大変喜び感謝する事。
喜びや感謝の気持ちを伝えたり、身が縮み上がるほど恐れ多い気持ちを表したい際に用いる謙譲語。

エペソ5:20
いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。

 

1.信仰を堅くして感謝する
コロサイ2:7
キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい。

A)

内容観察
救い主の愛をしっかりつかんで離さず、また注がれている神の愛を吸収して成長し、そして、キリストの福音への知識を増し加えることによって神への信仰を揺るぎないものとしなさい。私たち罪人へのはかり知れないご厚意に、恐縮するとともに、この上もない感謝をささげなさい。

 

B)

「教えられたとおり」とは?
エペソ4:22〜24
その教えとは、あなたがたの以前の生活について言うならば、人を欺く情欲によって滅びて行く古い人を脱ぎ捨てるべきこと、またあなたがたが心の霊において新しくされ、真理に基づく義と聖をもって神にかたどり造り出された、新しい人を身に着るべきことでした。
 

 

2.あらゆる場合に感謝の祈りをささげる
ピリピ4:6
何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。

A)

内容観察
すべての事を働かせて益と変えることのできる方を信じ、あらゆる思い煩いを感謝のいけにえとしてささげましょう。
そうすることによって、あなたがたが、どれほど神を愛し、信頼して願い事をしているかを知っていただくことができるのです。

 

B)

「感謝をもってささげる祈り」とは?
ヘブル13:15
ですから、私たちはキリストを通して、賛美のいけにえ、すなわち御名をたたえるくちびるの果実を、神に絶えずささげようではありませんか。
 

 

【デボーションポイント

「恐悦至極」の心を込めた祈りをささげる。
 

 

【短歌】
    紅梅を  床に飾りて  見つめれば
     イエスの御名に  恐悦至極

top


それでは また来週