2018 devotion

老馬之智(ろうばのち)

go home   go to top

 

【老馬之智】
意味=経験を積んで、物事に練達した知恵のこと。また、老馬にも教えを乞うほどの謙虚さが必要であるということ。

レビ19:32
あなたは白髪の老人の前では起立し、老人を敬い、またあなたの神を恐れなければならない。わたしは主である。

  

1.老いた父と母を敬う
箴言23:22
あなたを生んだ父の言うことを聞け。あなたの年老いた母をさげすんではならない。

A)箴言1:8〜9
わが子よ。あなたの父の訓戒に聞き従え。あなたの母の教えを捨ててはならない。それらは、あなたの頭の麗しい花輪、あなたの首飾りである。

 

B)箴言4:1〜6
子どもらよ。父の訓戒に聞き従い、悟りを得るように心がけよ。
私は良い教訓をあなたがたに授けるからだ。私のおしえを捨ててはならない。
私が、私の父には、子であり、私の母にとっては、おとなしいひとり子であったとき、父は私を教えて言った。「私のことばを心に留め、私の命令を守って、生きよ。知恵を得よ。悟りを得よ。忘れてはならない。私の口の授けたことばからそれてはならない。知恵を捨てるな。それがあなたを守る。これを愛せ。これがあなたを保つ。

 

C)箴言6:20〜23
わが子よ。あなたの父の命令を守れ。あなたの母の教えを捨てるな。
れをいつも、あなたの心に結び、あなたの首の回りに結びつけよ。
これは、あなたが歩くとき、あなたを導き、あなたが寝るとき、あなたを見守り、あなたが目ざめるとき、あなたに話しかける。
命令はともしびであり、おしえは光であり、訓戒のための叱責はいのちの道であるからだ。

 

 

2.美しく老いる
テトス2:2〜3
老人たちには、自制し、謹厳で、慎み深くし、信仰と愛と忍耐とにおいて健全であるように。同じように、年をとった婦人たちには、神に仕えている者らしく敬虔にふるまい、悪口を言わず、大酒のとりこにならず、良いことを教える者であるように。

A)祝福する特権
創世記48:9〜10
ヨセフは父に答えた。「神がここで私に授けてくださった子どもです。」すると父は、「彼らを私のところに連れて来なさい。私は彼らを祝福しよう。」と言った。イスラエルの目は老齢のためにかすんでいて、見ることができなかった。それでヨセフが彼らを父のところに近寄らせると、父は彼らに口づけし、彼らを抱いた。

 

【デボーションポイント

老いることの素晴らしさ、幸いについて考えてみましょう。
(参考)
 昔話から「花咲じいさん」から教えられること。

 

【俳句】
    虫の音に  耳を傾け  なに思う

 

 

top

それでは また来週