2017 devotion

愛の動機(霊性)

go home   go to top

 

マタイ6:1
人に見せるために人前で善行をしないように気をつけなさい。そうでないと、天におられるあなたがたの父から、報いが受けられません。

動機=

人が心を決めたり、行動を起こしたりする直接の心的原因のこと。
動機は、外的刺激(見聞きする)によって誘発される。
また、外的刺激によって本性(神のかたちに創造された霊性)が覚醒されることもある。

 

1.「神の前に」という動機
ローマ15:1〜2
私たち力のある者は、力のない人たちの弱さをになうべきです。自分を喜ばせるべきではありません。私たちはひとりひとり、隣人を喜ばせ、その徳を高め、その人の益となるようにすべきです。

A)「自分を喜ばせる」その動機はなんでしょう。
 

)「力のない人たちの弱さをになう」その動機はなんでしょう
 

C)正しく「力」を用いるための動機、霊性とは?
 

【デボーション参考ポイント

隣人愛の動機について考えてみましょう。
 

 

2.純粋な動機は、純粋な愛から
ヘブル12:2
信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。

A)内容観察
 

父なる神の愛を信じる純粋な動機による完全な信仰を初めて明らかにされた方であり、その愛によって働く信仰を十字架の死に至るまでも貫き通された方の純粋な愛で心を満たしていなさい。


)神の愛を聞き続けて、与えられた動機は?
 

C)みことばを聞いて否定的になる人の動機は?
 

【デボーション参考ポイント

イエスから目を離さないためにできることはなんでしょう。

 

【俳句】
    冬もみぢ  散りゆく運命  神の御前に

 

top

それでは また来週